Menu
Close 

   

中卒でも就職できる!バズキャリアで就活!求人やアプリの使い方は?

 

スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

現代は完全に学歴社会。
周りを見渡せば大卒の人ばかり。
社会人になって、初対面の人へのコミュニケーションを取る会話と言えば「大学どこだった?」って必ず聞かれますよね。
就活にしても、いい給料の会社の求人は、学歴は大卒以上。
面接どころか、応募のフィールドにも立てないのか!!と悔しい思いをすることってたくさんあります。

「学歴フィルター」「大学名フィルター」なんて言葉もあり、大卒でも就活は大変そう。

もっと厳しいのは、大学を卒業してない人。

そんな学歴社会の現代に、学歴関係ないよ!!と大きく声を上げて就職支援をしてくれるのが、株式会社VAZの非大卒向け就職支援事業「バズキャリア」です。

バズキャリアとは

中卒、高卒、専門卒、大学中退(学生不可)の人向けの就職支援事業です。
確かに、偏差値の高い大学卒の人はアタマのスペックが違うので、勝てない面も少なからずある。。。
しかし!いろんな事情で進学できなかった人や、やる気と熱意は誰にも負けない!
という人。高い能力をもっているにも関わらず「学歴」という基準を満たしていないために、就職機会を逃してしまっている人を支援するサービスなのです。

2018年の3月には、バズキャリア初となる就活イベント「バズキャリ就活」が開催される。
大卒向けイベントでいう「リクナビライブ」や「マイナビ就職EXPO」のようなもの。
新卒向けではないので、3月に開催する意味があるのかは不明ですが、ありがたい!
しかし2018年は7000人の応募の中から厳選された120名がバズキャリ就活へ参加のチケットをゲットしたとのこと。58倍という倍率。
非大卒の需要がわかりますね。

どんな求人があるの?

まずはバズキャリアのアプリをダウンロードします。
私もダウンロードしました。
表示されたのは「株式会社GENOVA」「株式会社VAZ」の2社。
他にも数百社以上の求人を紹介します!とありましたので、結構な求人があると思われます。
初めに名前や年齢を登録するので、もしかしたら私に合うのが2社しかなかっただけかもしれませんが。。。

使い方は?

アプリをダウンロードしたら、先ほど少し述べましたが「名前、生年月日、性別、都道府県、希望就職時期」などを入力します。

登録が済むとチャット形式でトークルームにバズキャリアからメッセージが届きます。
そこで就職に関しての相談などが可能となっています。

アプリの「よくある質問」に1点気になる記載が。
Q.現在大学生ですが、アプリを利用できますか?
A.18歳~22歳の非大卒の方に向けたサービスです。

え。学歴の制限は無いけど、年齢制限あるのね。
Webの方にはそんなこと書いてない気がしたんだけど。
見落としかな?
この回答の意味は「卒業見込みのある学生はダメです」ってことを言いたかったのかもしれませんが。
しかし年齢制限か。厳しい現実を突き付けられました。
あぁ、でも確かに至る所に「若者を支援」って書いていたかもしれません。
若者=18歳~22歳なんでしょうかね。
期待させといて落とされた感が否めませんが。
もしそうであれば、非大卒の18歳~22歳が対象。って記載に変更してほしいですね。

一応、念のためにチャットでバズキャリアの進路相談室へメッセージを投げましたが、返事待ちです。
わかり次第更新します!

まとめ

学歴という高い壁に悩んでいる若者を支援してくれる、ありがたいサービスであることは間違いありません!
学歴なんか関係なく、その人自身を見てくれる企業の求人ばかりですので、バズキャリアでやりたい仕事を見つけよう!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FJBLOG , 2018 All Rights Reserved.