Menu
Close 

   

上原大祐の障害の原因は?職業(仕事)や結婚と嫁や子供はいる?

 

スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

平昌パラリンピックのアイスホッケー代表選手の上原大祐選手。
とっても明るい性格で、リーダーシップを発揮するタイプだそう!
パラリンピックの日本代表になったのは2006年のトリノパラリンピック。
その時の試合では日本人選手最多のゴールを決めるストライカー!
4年後の2010年、バンクーバーパラリンピックでは準決勝でゴールを決め、決勝へのチケットをゲット!
バンクーバーパラリンピックで日本は銀メダルを獲得することができました!
そんな日本代表のアイスホッケー選手として欠かせない存在の上原大祐選手。
障害の原因や仕事、結婚などについてご紹介します!

プロフィール

名前:上原大祐(うえはら だいすけ)
生年月日:1981年12月27日
出身:長野県北佐久郡軽井沢町
居住地:東京都北区
所属クラブ:東京アイスバーンズ
ポジション:ディフェンス

障害の原因は?

上原大祐選手の障害の原因ですが、事故などではなく先天性の「二分脊椎(にぶんせきつい)」という障害となります。
症状としては、下肢の運動麻痺、感覚麻痺などがあるそうで、上原選手は車椅子での生活をされています。
しかし、子供の頃は車椅子をおいて山や川など外で遊びまわるほどやんちゃ!元気ですね!
生まれ持った病気ですが、上原選手は小・中・高をすべて普通の学級で過ごしたそうです。

そんな上原大祐選手ですが、ブログをされており、とっても明るい方だな~!と思いました!

ブログの中ではパラリンピックのことや、アイスホッケーのことに関してたくさん書かれています!

アイスホッケーに使っているスティックは1本1万円以上!
グローブは2万円前後するそうですよ!
グローブを乾かす「グローブドライヤー」というマシンも紹介しており、アイスホッケーの中身が詳しくわかりますね!へーー、こんなマシンがあるんですね!

そしてスイーツも大好きな模様。
この顔です笑!

職業(仕事)は何?

なんと上原選手、会社員であり、起業家でもあるのです!
たくさんお仕事されていますね!

まず、勤めている会社ですが、「日本電気株式会社」です。
日本電気株式会社?そう、「NEC」のことです!
こちらでは会社員として勤務されています。

そして、自らが代表を務めるのが「特定非営利活動法人D-SHiPS32」
読み方は「ディーシップスミニ」。

どういった活動をしているのでしょうか?

私たちは”障がい者と健常者が時間を共有する場を創ることで、 誰もが夢を持って挑戦する社会を創造する。”を目的に活動しているNPO法人です。

設立のきっかけは、アメリカのPhiladelphia Flyers Sled Hockey Teamに所属し、生活をしていたときの出来事です。
アメリカは多くの障害を持ったこども達がスポーツをする環境があるのに、日本にはその環境がない。と感じたそう。
そのような環境を変えたい!誰もが夢をもちチャレンジできる世界にしたい!と思い、障害がある子供もたくさんのチャレンジと経験や体験ができる機会を作るために設立したそうです!

ディーシップスミニのおかげで、多くの子どもたちが活躍できる世界ができたということで、素敵な事業です!

結婚はしている?

調べてみたのですが、結婚をしているという情報はありませんでした。
でも、ディーシップスミニでたくさんの子供達に夢と勇気を与えている上原選手。
子供は大好きみたいですね!

まとめ

障害を感じさせない、明るく元気な上原大祐選手の姿や、自身がされているディーシップスミニでの活動を見ていると、笑顔が素敵で本当に素晴らしい人格だということが伺えますね!
パラリンピックやチャリティーなど、多くの活躍を応援しています!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FJBLOG , 2018 All Rights Reserved.