Menu
Close 

   

竹内智香パラレルの出身高校や年齢や実家は?あだ名が面白い!

 

スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

平昌オリンピック、パラレル大回転の準決勝で6位通過し、準々決勝へ進出した竹内智香選手!
前回のソチオリンピックの銀メダリストです!
今回の平昌オリンピックでも是非メダル獲得して欲しいですね!!
そして竹内智香選手、なんと5回目のオリンピック出場なのです!
楽しんで勝ちに行きたい!と意気込みを語っていました。
パラレル大回転の準々決勝ですが、本日2月24日13時よりスタートです!
メダル獲得へ向けてみんなも応援しましょう!
そんな前回の銀メダリストの竹内智香選手ですが、どんな選手なのでしょうか?
ご紹介していきたいと思います!

パラレル大回転とはどんな競技?

2つ平行に並んだ旗門コース(ブルー、レッド)2名で同時にスタート。
旗を左右に避けながら、ゴールまでの速さを競う競技です!
ビッグエアのように、回転などを競うのではなく、とにかく早く滑りきる!ことが勝利するポイントです。

コース仕様は標高差120 – 200m、長さ400 – 700m(550m推奨)、最低18個の旗門(25個推奨)であり、ブルーコースとレッドコースの間には20 – 27mにしなければならない。
平均傾斜度は16度(±2度)であり、スロープ幅は、少なくとも40mにしなければならない。
予選は1選手がブルーとレッドのコースを1回ずつ走行した後、2つ記録の合計で順位を決める。
16強からは1回戦で遅く到着した時間だけ2回戦で遅く出発(最大1.5秒)する。
最終的に第2回戦で、先に到着した選手が勝利。

今回の平昌オリンピックで竹内智香選手、準決勝を6位通過!
このままメダルまで行って欲しい!!
そんな彼女の出身や年齢など、プロフィールはこちらです。

プロフィール

竹内智香(たけうち ともか)
所属 広島ガス
使用ブランド ブラックパール
生年月日 1983年12月21日(34歳)
出身地 北海道旭川市
出身高校 北海道上川高等学校→クラーク記念国際高等学校
身長 165㎝
体重 62㎏

スノーボードとの出会い

中学生の時に見た長野オリンピックがきっかけとなり、スノーボードを始めたそうです!
高校なのですが、初めは北海道上川高等学校に在学。しかしその時、竹内選手を指導していた小島久幸さんがクラーク記念国際高等学校に転勤したそうで、後を追ってそちらに転校したそうです!
すごく影響を与える存在だったんですね!
そして高校在学中の2002年にはソルトレイクシティオリンピックに出場しています!
若いときからオリンピックに出場していたんですね。

あだ名が面白い

長年スノーボードで輝かしい受賞歴がある彼女は、もちろん新聞などでも取り上げられます。
そんなとき、とある新聞で名前に誤植が。
それからあだ名は
「智春(ともはる)」

性別変わっちゃてます!笑

実家は豪華なホテル

竹内選手の実家は旭岳温泉でホテル「湧駒荘(ゆこまんそう)』を経営しているそうです。
http://www.yukoman.jp/
ホームページを見てみると、とっても立派なホテルです!


じゃらんnetや楽天トラベルでも評価は脅威の★4.4!!
一度は泊まってみたいですねー!!
竹内智香選手応援プランもあります!!
https://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=01000041&ty=lim&plan=22&lan=JPN

まとめ

5回連続でオリンピックに出場する竹内智香選手。本当にすごいです。
彼女はブログの中で

素晴らしいスタッフと
チーム応援して下さる皆様、

スポンサーの皆様と
喜びを共有できる形で
終えられるように
行ってきます^^

と語っています。
本当に応援しています!頑張ってください!!!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FJBLOG , 2018 All Rights Reserved.