Menu
Close 

   

斯波正樹(しばまさき)平昌スノーボードパラレル!出身や年齢は?

 

スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

平昌オリンピックも終わりを迎えて来ましたね。
寂しい感じもありますが、まだまだ日本人選手の活躍が見られますよ!
本来ならば2月21日に競技の予定だったパラレル大回転(PGS)ですが、強風が予想されるため、2月24日に変更となりました!
そんなパラレル大回転に出場するのが、斯波正樹(しばまさき)選手。
どんな選手なのでしょうか?
ヒゲがかっこいい斯波選手を最後の最後まで熱く応援しましょう!!

パラレル大回転(PGS)とは

ざっくり言うと、2名でよーいどん!で滑り、早くゴールした方が勝ち!
2つ平行に並んだ旗門コース(ブルー、レッド)を同時にスタートして、速さを競うという競技になります。
ハーフパイプのように、技術を競うのではなく、「速さ!」が全てなのです。
素人でもすっごくわかりやすい競技です♪

コース仕様は標高差120 – 200m、長さ400 – 700m(550m推奨)、最低18個の旗門(25個推奨)であり、ブルーコースとレッドコースの間には20 – 27mにしなければならない。
平均傾斜度は16度(±2度)であり、スロープ幅は、少なくとも40mにしなければならない。
予選は1選手がブルーとレッドのコースを1回ずつ走行した後、2つ記録の合計で順位を決める。
16強からは1回戦で遅く到着した時間だけ2回戦で遅く出発(最大1.5秒)する。
最終的に第2回戦で、先に到着した選手が勝利。

斯波正樹(しばまさき)選手のプロフィール

出身地 山形県蔵王
生年月日 1986年4月26日
年齢 31歳
身長 170cm
体重 75kg
出身校 山形南高校卒業、カナディアン・スポーツビジネスアカデミー
所属 RIZAP(結果にコミット!)

斯波正樹(しばまさき)選手の成績

競技を始めたのは小学生の時!
世界選手権に2009年から5大会連続出場しています。
2018年1月5日に行われたスノーボードのワールドカップ(オーストリア・ラッケンホフ)では、自己最高の6位に入賞!今回の平昌オリンピックでもメダルが期待できるイケメン選手なんです!

そして今季のFIS(フィス)レースでは2回連続優勝しています!すごいです!
FIS(フィス)とは国際スキー連盟の略称です。

まとめ

キラキラした笑顔が素敵な斯波正樹選手。
極寒の平昌オリンピックでも寒さに負けず最高の滑りをして欲しいですね♪
日本より応援していまーす!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FJBLOG , 2018 All Rights Reserved.