Menu
Close 

      2018/03/16

オクサナ・マスターズ障害原因や結婚か彼氏は?アメリカの美人選手!

 

スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

オクサナ・マスターズというパラリンピックのアメリカ代表選手ご存知ですか?
このオクサナ・マスターズ選手ですが、めちゃくちゃ美人!
しかもすごいのがマルチアスリートと言って、ボート、自転車、クロスカントリー、バイアスロンという4つの競技 に挑戦している才色兼備のアスリートなんです!
平昌パラリンピックではクロスカントリーで出場されます!

速報!!

オクサナ・マスターズ選手が平昌パラリンピックで悲願の金メダルを獲得しました!!
本当におめでとうございます!!

 

プロフィール

名前:オクサナ・マスターズ(Oksana Masters)
出身:ウクライナ
国籍:アメリカ
生年月日:1989年6月19日
身長:173cm
体重:55kg
障害レベル:LW12
趣味:スイミング、ローイング、運動、旅行

ウクライナで生まれ、孤児院で育った彼女。
ウクライナは昔チェルノブイリの原発事故があった近く。
障害を持って生まれた我が子を母親は原発が原因で障害があると思い、孤児院に預けたそうです。
孤児院では身体的、性的虐待もあったそう!本当に辛かったことでしょう。
そして、7歳の時にアメリカ人のゲイ・マスターズさんの養女として生活することになりました。
とっても辛い幼少期を過ごしたんですね。
そして、これを機に、障害者スポーツの世界へと入りました!

障害の原因は?

オクサナ・マスターズ選手の障害についてですが、事故などではなく先天性の「下肢欠損」。
8歳の時に左脚を切断、13歳の時には右脚も切断し、両脚が義足となりました。
オクサナ・マスターズ選手の障害ですが、色んな障害を持っており、先天的に腓骨がなく両脚の長さが異なっていたり、内蔵も一部障害があるそうです。そして、手足の指も奇形があるとのこと。

そんな彼女ですが、右脚の切断手術をする前に出会ったボートが彼女の支えとなることに。
初めは全然やる気はなく、お友達と違うことをするのが嫌だったそうです。
しかし、試しに乗ってみると「一瞬で恋に落ちた!」と言うほど大好きなスポーツになったのです。
ボートとの出会いがあって本当に良かったですね!

ボート少女となった彼女が次にハマったもの。それが2012年頃に出会ったスキー。
ボートのオールを漕ぐ動きと、スキーのストックを扱う動きが似ていたそうで、すぐに感覚を掴んだ彼女。
コケて雪まみれになっても「チョーーー楽しい!!」と一気にのめり込みました。

すぐハマる性格のようですね!

そして次々とチャレンジを続け、ロードバイクにも夢中になるのでした。

アグレッシブです!!

しかしかわいいですよね!

結婚はしている?

彼氏か旦那かどちらかは不明ですが、素敵なパートナーがいらっしゃいます!

名前:アーロン・パイク(Aaron Pike)
生年月日:1986年5月4日

なんと彼もアメリカ代表選手なんです!
平昌パラリンピックでは、バイアスロンとクロスカントリーに出場するようです。

まとめ

多くの障害を持ち、辛い幼少期を過ごした彼女ですが、素敵なパートナーと幸せそうで嬉しいですね!
パラリンピックでの活躍を期待しています!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FJBLOG , 2018 All Rights Reserved.