Menu
Close 

      2017/12/19

インプラントのおすすめクリニックは?費用や医療費控除も!

 

スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

インプラント(人工歯根)と隠された費用

インプラントとは、事故や老化により失ってしまった歯の代わりに、顎骨に人工的に器具を埋入し歯を装着する方法。

インプラントと一口に言っても
①歯の根となる部分=インプラント
②インプラントと歯冠をつなぐ器具=アバットメント
歯冠
上記の3つが揃ってはじめて「歯」としての見た目が完成する。

実はインプラントとは歯根部分だけの名称なので、インプラント1本○○円~と謳っている広告があるが実際には①インプラント+②アバットメント+③歯冠の3つの料金がかかるということになる。

歯として完成するのに大体1本30万弱と見るのがいいでしょう。
クリニックにより料金は違うので、まずは口腔内を見せに相談に行きましょう。

インプラントのメリット、やるべき理由

歯が減少すると、咀嚼回数も減少し、健康面に関しても悪い影響を及ぼします。
歯を失ったままにしておくと、顔の筋肉も衰え、老けたような表情になっていきます。
咀嚼回数が減少すると脳への刺激も減るため、認知症になるリスクも高まります。
インプラントをすることで、美味しいご飯を楽しめ、大きく口を開けて笑えるという普通の幸せな生活ができるようになるのです!

医療費控除ができる

インプラントは保険適用外なので、自費診療となり高額な費用がかかります。
しかし、1年間に10万円以上医療費を支払った場合に医療費控除が受けられるので納めた税金の一部が還付されますので確定申告をしましょう。
申告時に領収書などの書類が必要となるので、大事に保管を。

確実な技術を持った医院(クリニック)の選び方

インプラントを行っているクリニックはたくさんあります。でも、どのクリニックに行ったらいいのだろう?恥ずかしくて人には聞けない。など、探すのも大変だと思います。

インプラント治療を行っているクリニックの中には世界的に権威のあるインプラント学会である「ICOI(国際口腔インプラント学会)」の認定を取得しているドクターが在籍の医院があります。

世界最大規模のインプラント学術団体で、患者様へよりよい治療を提供するためにドクターへ質の高い教育を提供しているのです。
そのため、安心と技術はICOIの認定を受けている医院がおすすめと言えます。

ICOIのクリニック一覧は▶こちら

まとめ

インプラントは自費診療なので高額ですが、医療費控除の対象です!
現金、デンタルローンやカードでの支払いも可能。
静脈内鎮静法でウトウトしながら治療を受けることもでき、歯医者が苦手な方でも不安なく治療できます。
若い人もでも受診している方は多くいます。
インプラントで素敵な人生を!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FJBLOG , 2017 All Rights Reserved.